忍者ブログ
さまよえるれんじょう
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はバレンタインデー
ということで、チョコの話。

あるTV番組で、とある有名俳優が
「ホワイトチョコレートってあるだろ?白いのにチョコレートってのは変だろ?」
とか言ってた。



チョコレートの定義
カカオ豆を主原料として作られる菓子
とある。



ホワイトチョコレートの原料を見ると
ココアバターというものがある。



ココアバターとはなんぞや?
カカオ豆から作られるクリームである。

なぜに一般的なチョコレートが黒い(こげ茶)かというと、
~みなさんもご存知かとは思いますが~
豆を炒っているからですな。焦げの黒なわけですよ。コーヒーと一緒ですな。
カカオ豆を炒らずにクリーム状(もしくはパウダー状)にすれば黒くないものが出来上がるわけですな。

つまり、
ホワイトチョコレートも立派なチョコレートってワケです。
黒い(こげ茶色)ものだけがチョコレートではないということですわな。
カカオ=ココアですから。

 
PR
甘いもの好きですか?
私は好きです。
和菓子で何が一番好きですか?
私は羊羹が一番好きです。
というわけで、あなたは羊羹が好きですか?

今回は、羊羹の話です。

羊羹といえば、
虎屋、中村屋が有名だけど、私は米屋の羊羹が好きです。
しかし、米屋の羊羹が好きだといっても、これは“比較的簡単に入手可能な範囲での”話である。

 これまで、様々な店のさまざまな種類の羊羹をいただいてきた私だが、
「一番好きな羊羹は?」
 の質問をされた場合に出てくる答えは、

大阪屋夜の梅

である。

「大阪屋?どこの?」
という人のために答えておこう。

「青森県は弘前市にある老舗の和菓子店」

羊羹好きの私がオススメする羊羹は、東北の古都、弘前の和菓子屋『大阪屋』の「夜の梅」だ。
羊羹好きな方は、ぜひお試し下さいマセ。
(入手するのは難しいだろうけど、弘前に旅行した時には・・・ぜひ♪)



回進堂岩谷堂羊羹 こちらの羊羹も美味しいですよ。

岩谷堂羊羹 黒練

楽天市場 嗜食館  で購入したい方は
← こちらをクリック

約300年の歴史をもつ老舗、伊達藩岩谷堂城主の奨励品として作られるようになりました。地元の小豆を使い、昔ながらの製法で丹念に作られている岩手を代表する銘菓!
羊羹の深い味わいがお好きな方にお勧めです。
練った小豆に奄美大島産の黒砂糖を使った黒糖色の羊羹です。

岩谷堂羊羹255g
岩谷堂羊羹 本練 255g

こちらの小さいサイズのほうが、かぶりつくにはちょうどいい。
あまり通販では見かけないけど、見かけたら買いですよ。
お値段は、私が購入したときは400円ぐらいでした。
おそらく400~500円ぐらいだと思います。
お手ごろでしょ。
甘いもの好きですか?
カステラは好きですか?
たかがスポンジじゃないか。って思ってませんか?
五三焼きのカステラって知ってますか?
食したことありますか?

私は、子供の頃からカステラが好きでした。
しかし、初めて「五三焼きカステラ」なるものを食べた時には大きな衝撃を受けました。
「こ・・・これが・・・カステラなのか・・・。今まで食べていたカステラは一体なんだったんだ・・・・(大汗)。」
こんな感じで、
その場に十時間ほど凍り付いてしまいました。
     ↑これは嘘。

安くて旨いカステラは沢山あります。
500円くらいのお値段で、しっとり仕上げ&粗目糖仕様なんてカステラもあります。
老舗のカステラはもちろん旨いです。(文明堂とかね)
しかーしっ!!
五三焼きのカステラはカステラ界の王様です。
カステラの最高峰が五三焼きなのです。
食したことのない方は、ぜひ。

↓参考として
カステラ文明館~長崎カステラ公式サイト~(福砂屋)


五三焼きカステラ 
新鮮な卵の卵黄を贅沢に使いました。
和泉屋 五三焼カステラ 化粧箱入り(580g)
【熨斗・包装OK】 【送料無料】


楽天市場 アマラス  で購入するなら
← こちらをクリック
プロフィール
HN:
りゅ太
HP:
性別:
男性
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[04/19 りゅ太@管理人]
[04/14 Na]
[04/12 りゅ太@管理人]
[04/09 Na]
[02/12 りゅ太@管理人]
ブログ内検索
フリーエリア
★ご注意
当ブログに掲載されているリンク先は、当サイト管理人が安全を確認してからリンクの掲載をしております。
しかし、リンク先において閲覧者になんらかのトラブル、不利益などの損害が発生した場合、当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

詳しい注意事項については サイトマップ をご覧ください。
バーコード
広告






忍者ブログ [PR]