忍者ブログ
さまよえるれんじょう
[36]  [37]  [38]  [40]  [39]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ふと、子供の頃に食べていた大学芋が食いたくなって、薩摩芋を買って帰る。
大学芋なんてその辺で売ってるんだから、出来合いのものを買えばいいのに・・・。

違うのだよ。

 私が子供の頃に食べていた大学芋は“白い大学芋”なのである。
巷で見かける大学芋は透明な衣を纏っている。
私はアレが嫌いなのである。手がベトベトになるから食す気にならないのである。
それに比べて“白い大学芋”は、外が乾燥していても中身はホクホク。手で摘んでもベトベトにならないのだ。

 さてさて、大学芋はどうやって作るのかしらん♪
検索検索♪
ほほ~油で揚げるのか。面倒だがしょうがない。
白い衣はどうやって作るのかな?
検索検索♪
どれも水飴主体の透明衣だなぁ~。
ん?
「かき混ぜすぎると砂糖が白くホンダン化します。でも、それはそれで美味しいので~」
白いのは“かき混ぜ過ぎ”失敗作ってことかぁ
il||li _| ̄|○ il||li
「“ホンダン”ってなんだよ?」と思いつつも作業開始。

失敗作でもいい。あの白い大学芋が食いたいんだ。

blog-010-imo.jpg
で、出来たよコレ。

画像ではあまり白く見えないけど、実物はわりと白い。

相方には大変不評でした。
「こんなの大学芋じゃない。」
とまで言われました。
(-_-メ)


白い大学芋 レシピおさらい

材料
サツマイモ : 適量
砂糖 : 適量
ゴマ : 適量
水 : 適量
油 : 適量
塩水 : 適量

・サツマイモを適当な大きさに切る
・切ったサツマイモを塩水につけておく(10分ぐらい)
・塩水からサツマイモを取り出し、水気を取る(クッキング・ペーパーなどをつかうとよろしい)
・切ったサツマイモを低温の油で揚げる(カリッとさせたい人は二度揚げするとよいよ)
・フライパン(もしくは鍋)に少量の水に砂糖とゴマ(白でも黒でも)を入れ弱火で砂糖を溶かす
・揚げたサツマイモをフライパン(もしくは鍋)に入れて、弱火~中火で炒める(フライパンに油を新たに入れる必要はないです)
(面倒臭がりな人は、フライパンにサツマイモを移動させて、その上に砂糖とゴマをぶっかけてもよい)
・フライパン(もしくは鍋)をひたすら振る。なんだったらしゃもじなんかを使ってかき回す
・ひたすらかき回す。(力を入れすぎるとサツマイモが崩れるので、その辺の力加減はしておくれ)
・しばらく振ったりかき回したりしてると白っぽくなってきます
・ある程度白くなってきたら火を止めて、なお振り・かき混ぜを続ける
・出来上がり


 さつまいも料理に目覚めたわけではないのだが

 キッコーマンのホームクッキング「さつまいも」のページ
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りゅ太
HP:
性別:
男性
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[04/19 りゅ太@管理人]
[04/14 Na]
[04/12 りゅ太@管理人]
[04/09 Na]
[02/12 りゅ太@管理人]
ブログ内検索
フリーエリア
★ご注意
当ブログに掲載されているリンク先は、当サイト管理人が安全を確認してからリンクの掲載をしております。
しかし、リンク先において閲覧者になんらかのトラブル、不利益などの損害が発生した場合、当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

詳しい注意事項については サイトマップ をご覧ください。
バーコード
広告






忍者ブログ [PR]