忍者ブログ
さまよえるれんじょう
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふくれせんべい外観 以前書いた記事「芭蕉煎餅」。
鶴岡(だったと記憶している)の「芭蕉煎餅」を捜し求めて、大阪名物の「芭蕉煎餅」を知り、喜多方の「おばけせんべい」と比べたりしたアレですが、
このたび、アレに似ているものをいただきました。

その名も「ふくれせんべい」。
福島は会津若松の銘菓だそうです。
包装の絵がなかなか可愛らしい。盆踊りの風景でしょうか。こういう絵は心がなごんで良いですな。

福島といえば、喜多方の「おばけせんべい」が有名ですが、それとはまた違う雰囲気。
黒糖ではなく、砂糖で甘みをつけているのですね。
他の原材料は、もち米と山芋、のり、干しえび、ごま。
味もついているようです。

 あけてみます。

ふくれせんべい中身一枚ずつ個別パックされていて、高級感(?)があります。
箱に入っているのは三枚。
!?
三枚!?
一箱400円ぐらいだったらしいので・・・
一枚あたり130円ぐらいですか!

たけー。

さすが、一枚ずつパックされているだけある。
高級せんべいだ。

上から、
のり味
えび味
ごま味。

磯のかおりがします。

 焼いてみました。

ふくれせんべい焼いた磯のかおりが強まりますな。
味は芭蕉煎餅そのものです。

ごちそうさまでした。

ちと、お値段が高いかな。
 

「ふくれせんべい」の製造元は

会津駄菓子・本家長門屋 さんです。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りゅ太
HP:
性別:
男性
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[04/19 りゅ太@管理人]
[04/14 Na]
[04/12 りゅ太@管理人]
[04/09 Na]
[02/12 りゅ太@管理人]
ブログ内検索
フリーエリア
★ご注意
当ブログに掲載されているリンク先は、当サイト管理人が安全を確認してからリンクの掲載をしております。
しかし、リンク先において閲覧者になんらかのトラブル、不利益などの損害が発生した場合、当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

詳しい注意事項については サイトマップ をご覧ください。
バーコード
広告






忍者ブログ [PR]