忍者ブログ
さまよえるれんじょう
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリスマスです。
七面鳥(日本は鶏のほうが多いか)料理にシャンパン、ケーキ。
グローリーな日に皆に幸あれ!
泰麒のクリスマス
今年は、サンタの格好をした泰麒を描いてみました。
泰麒の目の前にいるのは誰でしょう?
プレゼントを抱えた驍宗?李斎?それとも女仙たち?

楽しいクリスマスでありますように・・・。


黒き麒麟 燃える闘魂 / 妖 / 戴の麒麟



おとぼけトナカイ 
おとぼけトナカイハット

楽天市場 パーティー本舗  で購入するなら
← こちらをクリック

トナカイマスクで手軽にトナカイ仮装。
しかも被って温かいのが嬉しい。

【サイズ】頭囲61cmまで
【材質】アクリル100%
PR
『あしたのジョー』にまつわる千住探索です。

前回の 「丹下拳闘クラブを探せ!」 の続編です。

「丹下拳闘クラブを探せ!」 も編集し直しました。

~冒頭部分を紹介~

 丹下拳闘クラブを無事に探し出すことが出来ました(??)ので、ここからは『「あしたのジョー』にまつわる地域をブラブラと探索してみたいと思います。

今回のルートは、京成本線千住大橋駅からスタート。
駅を出たら、日光街道を上野方向へ歩いて行きます


~続きを読みたい方はコチラをクリック~
◇泪橋周辺探索 『あしたのジョー』ツアー◇




久々のホームページ更新 ^^;

丹下拳闘倶楽部を探せ!

というのをアップしました。

漫画・アニメで有名な「あしたのジョー」の舞台である丹下拳闘倶楽部、いわゆる丹下ジムですね。
あれを探してみました。

~冒頭部分を紹介~

 『あしたのジョー』という漫画がある。
原作:高森朝雄(梶原一騎)/作画:ちばてつや の有名な作品。
漫画雑誌「少年マガジン」に、1967年12月(1968年1月1日号)から連載され、1973年春(1973年5月13日号)に完結。
TVアニメとしても、第一部が1970年4月から1971年9月まで、第二部が1980年10月から1981年8月まで放映され、いずれも人気を博した。
映画化もされており、アニメ版だけではなく、実写版も作られている。

ボクシング漫画・アニメの名作であり、根強い人気は廃れることが無い。

 この『あしたのジョー』、主人公である矢吹丈という風来坊の少年が繰り広げるボクシング物語で、舞台となっているのが泪橋のたもとにある丹下拳闘クラブというボクシングジムである。
泪橋は、山谷のドヤ街のそばにある川に架かっている橋。
山谷のドヤ街というと、東京都台東区日本堤あたりのことをいうが、最寄り駅は南千住。
一応、千住付近なので、ちょっくら探索してみようと思う。

~続きを読みたい方はコチラをクリック~
◇丹下拳闘クラブを探せ!◇




 
以前ブログに載せていたものですが、手直ししてUPしました。

オススメ / 音楽

~更新情報~

本能寺の変について書いてみました。

オススメ / 本能寺の変の不思議

 

プロフィール
HN:
りゅ太
HP:
性別:
男性
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/19 りゅ太@管理人]
[04/14 Na]
[04/12 りゅ太@管理人]
[04/09 Na]
[02/12 りゅ太@管理人]
ブログ内検索
フリーエリア
★ご注意
当ブログに掲載されているリンク先は、当サイト管理人が安全を確認してからリンクの掲載をしております。
しかし、リンク先において閲覧者になんらかのトラブル、不利益などの損害が発生した場合、当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

詳しい注意事項については サイトマップ をご覧ください。
バーコード
広告






忍者ブログ [PR]