忍者ブログ
さまよえるれんじょう
[24]  [25]  [26]  [30]  [27]  [28]  [29]  [31]  [32]  [33]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1997年にカナダで作られた映画。
監督はヴィンチェンゾ・ナタリ。同監督の短編映画「Elevated」が原点。


CUBE


 最初、映画館で見たときは「なんだかなぁ~」って感じで面白かったんだかつまんなかったんだかも判らないくらいピンとこなかった。しかし、記憶には残った作品でした。
 おそらく、この手のSFチックなサスペンス・ホラーは「いかに現実味を持たせているか。」という前提をもって見てしまう傾向がある私は、それがあるゆえにピンとこなかったんだと思います。
ただ、作中の閉塞感、緊張感の伝え方は素晴らしいと思います。

 三作目である「CUBE-ZERO」のラスト・シーンは、この一作目へと繋がっております。

時間軸としては「CUBE-ZERO」→「CUBE」→「CUBE2」です。

「CUBE」よりも「CUBE-ZERO」の方が技術力アップしてねえ?と思ったアナタ。思い過ごしです。
「CUBE-ZERO」が完結編らしいのですが・・・「CUBE3」が作られちゃうような気がしてたまらないのは私だけでしょうか。

・・・

思い過ごしですね。


CUBE2


 これがねー

“「CUBE」が評判良かったから続編作っちゃおう!”

的な作品なんだよねー

監督も違うし。

「CUBE」見たなら、勢いでこれも見てみよう!


 そんな感じ。

 面白くないのか?と問われれば・・・

 暇つぶしにはなるよ。

と答える。そんな作品。


CUBE-ZERO


 キューブの完結編(?)。
前二作での謎が(多少は)解き明かされる(かもしれない)。
ま、後付感は否めませんけどね。
でも、わりとサクサクと進むストーリーは見ていて面白い。小気味いいといっても過言ではない。

ただね、ケチのつけどころも多々あるわけで・・・。
それでも、面白いよコレ!
(ほめてんだか、けなしてんだが・・・。)


最後に一言

私としては、この映画にセクシーさ(スタイル抜群の美女登場とかね)が加わわっていれば、評価はもっと上がっていた思っております。
アクションとセクシーは見るものを食いつかせる特効薬だからね。


映画「CUBE-ZERO」公式ブログ“閉じ込められた男のブログ”

本当に公式なのか?コレ↑
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りゅ太
HP:
性別:
男性
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[04/19 りゅ太@管理人]
[04/14 Na]
[04/12 りゅ太@管理人]
[04/09 Na]
[02/12 りゅ太@管理人]
ブログ内検索
フリーエリア
★ご注意
当ブログに掲載されているリンク先は、当サイト管理人が安全を確認してからリンクの掲載をしております。
しかし、リンク先において閲覧者になんらかのトラブル、不利益などの損害が発生した場合、当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

詳しい注意事項については サイトマップ をご覧ください。
バーコード
広告






忍者ブログ [PR]