忍者ブログ
さまよえるれんじょう
[258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サッカー日本代表がデンマークを撃破!
勝ち点6で決勝トーナメント進出を決めました!!

おめでとう!


 思い起こせば、少年時代に『Go☆シュート』(著:みやたけし)という漫画を好きになったことがきっかけでサッカー大好き小僧になった。
その漫画の主人公が尊敬するベッケンバウアーという選手はどんなプレイヤーなんだろう?とスポーツ用品店で情報を集めてみたら、世界の壁が見えてきて驚いた。サッカーにおいて、欧州・南米以外は発展途上だと思い知らされた。
そのころのスポーツの花形は野球一色で、部活にサッカーを選んだ私は数人の友人から「なんでサッカー部なんかに入ったの?」と質問されたものだ。それぐらいサッカーは認知度が低かったし人気もなかったわけだ。

1993年にJリーグが発足するまでは、サッカーのTV中継はほ~んとに大人しくひっそりやっていた。運良くTV放映された試合は貴重な情報収集の場だった。見れば見るほど海外(欧州)のサッカーのレベルの高さを思い知ったものだ。
そして、Jリーグ発足と同じ年の1993年に忘れようも無いドーハの悲劇が起きる。
アジアの中からさえ抜け出すことが出来ないのか・・・。そう悲観したものだ。

しかし、1996年のアトランタ・オリンピックで夢の扉は開き始める。
なんと、ブラジルに 1-0 で勝ってしまったのだ!
このときは沸きに沸いた。あのブラジルに勝つなんて、まぐれでも想像できない大金星。
もしかしたら、このオリンピック代表チーム強いかもしれねー!
そう思わずにはいられなかった。
ナイジェリアには 2-0 で負けたが、ハンガリーには 3-2 で勝利。
2勝して勝ち点6だから、普通なら決勝トーナメントに進めてもいいようなものだが、このときは3チームの勝ち点が並んでしまい、得失点差で敗退。
なんと悲しい・・・。
しかし、ナイジェリアが優勝、ブラジルが3位となったことで
「もしかして実力あるんじゃねーか?」
と淡い期待は抱かせてもらった。

Wカップ初出場となった1998年フランス大会
対アルゼンチン 0-1
対クロアチア 0-1
対ジャマイカ 1-2
3敗
世界の壁を思い知らされる。悔しい思いとともに、いろんな思いが渦巻いて消化不良で胃が痛くなった。
せめてもの救いはゴン中山が1点取ってくれたこと。

2002年日韓共催Wカップ
対ベルギー 2-2
対ロシア 1-0
対チュニジア 2-0
2勝1分けで決勝トーナメント進出
トーナメント1戦目の 対トルコ 0-1 で敗退
ホームなだけに、最低でも決勝トーナメント進出というサッカーファンの願いは叶った。
トーナメント進出が決まった段階では「もしかしてもしかするかも?」という期待はしていたのだが・・・。

2006年ドイツ大会
対オーストラリア 1-3
対クロアチア 0-0
対ブラジル 1-4
1分け2敗 で敗退
やはり世界の壁は超えられないのか・・・。

しかーし!
2010年南アフリカ大会
対カメルーン 1-0
対オランダ 0-1
対デンマーク 3-1
2勝1敗 決勝トーナメント進出!

さあ!次は パラグアイ が対戦相手だ!
6月29日(火)23:00 期待して応援しましょう!
今大会、南米勢はみな調子が良さそうだが、日本代表にとって対パラグアイはたしか・・・そんなに相性悪くないはず。勝ったこともあるし、引き分けた試合も記憶にある。
守りを固めて 1-0 で逃げ切りましょう!

がんばれニッポン!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りゅ太
HP:
性別:
男性
カウンター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[04/19 りゅ太@管理人]
[04/14 Na]
[04/12 りゅ太@管理人]
[04/09 Na]
[02/12 りゅ太@管理人]
ブログ内検索
フリーエリア
★ご注意
当ブログに掲載されているリンク先は、当サイト管理人が安全を確認してからリンクの掲載をしております。
しかし、リンク先において閲覧者になんらかのトラブル、不利益などの損害が発生した場合、当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

詳しい注意事項については サイトマップ をご覧ください。
バーコード
広告






忍者ブログ [PR]