忍者ブログ
さまよえるれんじょう
[17]  [23]  [24]  [25]  [26]  [30]  [27]  [28]  [29]  [31]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

応援演説

立候補者の主義主張などを有権者に伝えるために関係者が行う演説。



 暑い中、フラフラと歩いていて目撃したソレ。

 俺の進行方向10メートルほど先に、おばさまたちが3人おりました。
そのおばさまたちは、なにやら、旗のようなものと拡声器なんかを持っている。
~演説?こんなところで?~
そう思いつつも歩みを進める俺。
と、
俺の前を歩いていたおじさんが、おばさんの一人に声をかけた。
「ここでやるの?」
おばさん、きょとんとした表情で、
「はい。」
「どうせだったら、もっと駅前のほうでやればいいのに。こんな住宅ばかりの場所でやんないでさ・・・。」
おじさん、困惑気味な声色。
そんなやり取りに聞き耳を立てながら通り過ぎる瞬間に聞こえてきたおばさんの台詞。

「住宅があるからやるんです!」

声を張り上げて。いや、荒げて。
おばさんの主張もわかるよ。みんなに候補者のことを知ってほしい。
でも、昼間に寝てる人だっているだろう。静かな中で作業したい人もいるだろう。寝てる子を起こされたくない人もいるだろう。
住民のことも考えて欲しい。
宣伝カーしかり。

振り向くと、おじさんは呆れ顔で目の前の住宅に入っていった。そこの住民なのでしょうか。

しばらくすると、後ろのほうからとりとめのない話が拡声器に増幅された音量で流れてきた。
それを(むりやり)聞かされながら俺は思った。
~うるせーな、コレ~
おじさん可哀そうッス。

旗には、 ○○党 〇○○子 とか書いてあったな。この人にはどんなことがあっても一票入れないぞ!
と、誓う俺であった。

国のために動こうという人が、民をないがしろにしてどうするよ。演説ぶつなら迷惑にならないところでやりなさいよ。
ま、ご本人様ではなく、後援会かなんかのおばさんたちなんだろうけどね。

な~んか、嫌なもん見ちゃったな。

って感じでした。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りゅ太
HP:
性別:
男性
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[04/19 りゅ太@管理人]
[04/14 Na]
[04/12 りゅ太@管理人]
[04/09 Na]
[02/12 りゅ太@管理人]
ブログ内検索
フリーエリア
★ご注意
当ブログに掲載されているリンク先は、当サイト管理人が安全を確認してからリンクの掲載をしております。
しかし、リンク先において閲覧者になんらかのトラブル、不利益などの損害が発生した場合、当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

詳しい注意事項については サイトマップ をご覧ください。
バーコード
広告






忍者ブログ [PR]