忍者ブログ
さまよえるれんじょう
[56]  [57]  [58]  [59]  [61]  [60]  [62]  [63]  [64]  [65]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて問題です。

次の漢字を読みなさい

①十七
②二十一

どう読みましたか?

 


どう読みましたか?

①は じゅうしち と読みましたか?
それとも じゅうなな でしたか?

②は にじゅういち と読みましたか?
それとも ふたじゅういち でしたか?

単位としての数を読むのなら
いち に さん し ご ろく しち はち きゅう じゅう
ですよね。

物を数える時には変化して
ひとつ ふたつ みっつ よっつ いつつ むっつ ななつ やっつ ここのつ とう
となりますが、二桁になるとやはり単位としての数を読むときといっしょになって
じゅういち じゅうに・・・
になりますわな。

さて、これはなんと読む?

③七時

しちじ ですか? ななじ ですか?

人に伝達するときなど、聞き間違えが無いように 七 を なな で読んだり、 二十 を ふたじゅう と読んだりしますよね。
けど、普通は 七 は しち、 二十 は にじゅう ですよね。

普通の会話の中で ななじ は使いません。
 
なぜにこんなことを書いたのかと言うと、電車の中でペチャクチャペチャクチャしゃべりまくっている学生さんが ななじ(七時) という使い方をしていたのが妙に気になったからです。

もしかしたら・・・・その学生さんは 奈々さんという名前で、「奈々は痔なの」と言っていたのかもしれませんね。
( ̄ー ̄)ふっ

最近、テレビやラジオの放送では 七 を なな と読んでいるみたいですね。
おそらく しち だと聞き間違える恐れがあるからでしょうけど、こういうことから影響されて民間の日本語の使い方が変わっていくのかもしれません。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
りゅ太
HP:
性別:
男性
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[04/19 りゅ太@管理人]
[04/14 Na]
[04/12 りゅ太@管理人]
[04/09 Na]
[02/12 りゅ太@管理人]
ブログ内検索
フリーエリア
★ご注意
当ブログに掲載されているリンク先は、当サイト管理人が安全を確認してからリンクの掲載をしております。
しかし、リンク先において閲覧者になんらかのトラブル、不利益などの損害が発生した場合、当方は一切の責任を負いませんのでご了承ください。

詳しい注意事項については サイトマップ をご覧ください。
バーコード
広告






忍者ブログ [PR]